本文へスキップ

お客様と共に夢を描きたい ◆ 貴社業務に新しい視点を提供します

  〒231-0866
  神奈川県横浜市中区
  柏葉96-19

業務内容SERVICE

主な業務内容

1.鉄鋼加工・販売業向けコンサルティング・システム導入サポート

2.鉄鋼加工・販売業向け新サービス・システムの参入サポート

3.物流効率化・自動認識技術の情報提供および導入サポート

■過去の実績


1.鉄鋼加工・販売業向けコンサルティング・システム導入サポート

@業務コンサルティング
コイルセンターの業務はその独自性から、一般の経営コンサルタントでは表面上のコンサルティングで終始してしまいます。 CANVASではコイルセンター業務を熟知したスタッフが課題の本質を素早く掴み、実現性の高い提案を行います。業務全般だけでなく個別の業務に絞ったコンサルティングを行うことも可能です。

A基幹システム構築支援
コイルセンターの実務を熟知したスタッフが、システムの構想立案・要件定義をサポートします。業界特有の商習慣・業務を正確にシステムへ反映できるよう、コイルセンターとシステムベンダーの通訳としてサポートいたします。

<サービスメニュー>
業務の見える化
業務改善に着手するときにまず必要となる現状の業務を把握するプログラムです。業務の可視化・改善ポイントの絞り込みを行います。
新システム検討前に現状業務の洗い出しをすることで、システム化範囲の絞り込みも可能です。
組織変更・会社合併で複数のシステム・業務が混在する場合の現状業務把握にも必要なプログラムです。
 >>詳しくはこちら(PDF)
事業継承サポートプログラム
世代交代を機会に自社の強みを更に活かした業務体制・システムを構築しませんか?
将来の社業の発展を見据えた事業継承へ繋がるツールとして、「業務の見える化」と自社の強みの分析を通し、業務改善・システム化の進め方・ポイントをサポートさせて頂くプログラムです。
 >>お問い合わせにて個別に承ります。
システムプロジェクト事務局支援
システム新規導入・更新の際に貴社内に設置される「プロジェクト事務局」は全体の司令塔の役割を持ち、進捗管理を始め数多くの打ち合わせ・検討を行う必要があります。
CANVASではプロジェクトマネージャー経験を有するスタッフが、時間のかかるドキュメント整理・進捗管理など代行し、貴社担当者様が実務と並行しながら計画通りのシステム導入・更新の実現をお手伝いします。
 >>詳しくはこちら(PDF)
ライン作業時間自動収集・分析サービス
既存のスリッター・レベラーを改造することなく、詳細な作業時間を自動採取出来るシステムです。取得した作業時間はライン稼働分析・製造原価・採算管理にも活用できます。手作業による作業時間記入・集計の手間を省き、管理精度の向上にも寄与します。
 >>詳しくはこちら 日本語(PDF)
 >>詳しくはこちら 英語(PDF)

2.鉄鋼加工・販売業向け新サービス・システムの参入サポート

コイルセンターをはじめ鉄鋼加工・鋼材販売業向けに新しいサービス・製品の市場参入を検討中の企業様に向けたサービスです。

業界に精通したスタッフが貴社の新サービス・製品の内容を評価し、よりスムーズな参入を実現するために有効な提案を行います。

>>お問い合わせにて個別に承ります。


3.物流効率化・自動認識技術の情報提供および導入サポート

RFID・カラーコードのなど物流の効率化につながる技術・サービスの情報提供および導入支援を行っています。

<サービスメニュー>
RFIDタグを利用した在庫管理
金属に取り付けた状態で読み取り可能な「金属対応RFタグ」を取り扱っております(通常のRFタグは金属での読み取り不可)。コイルセンター・鉄鋼加工・鋼材販売業における金属対応RFタグ活用事例の情報提供も行っております。
>>詳しくはこちら
カラー・コードを利用した在庫管理
カラー・コードとは、複数の色が付いたブロックの組み合わせで情報を表現したコードです。最大の特長として複数コードの同時読み取り、画面上でのコードの目視で確認が可能です。 カメラ(スマートフォン・タブレット含む)の普及と画像処理技術の向上により、バーコードでは出来なかった位置検索が可能です。コイルセンター・鋼材販売・倉庫での在庫管理をはじめ、金型・治具・備品の管理にも活用可能です。
>>詳しくはこちら

過去の実績

1.業務効率化に繋がる可能性のある技術の調査研究

  1)自動認識技術(バーコード・カラーコード・金属対応のRFID)
  2)テキストマイニング
  3)板幅・長さ自動計測装置 他

2.コイルセンター(国内)

  1)コイルセンター基幹システム
    @開発ベンダーの選定・要件定義・機能検証
    A導入予定先へのFit&Gap調査
    B導入先に常駐し導入事前準備と立上げ支援
    C基幹システムの維持・改修管理、導入各社からの問い合わせ対応
  2)コイルセンター基幹システムの現状調査
  3)業務効率化コンサルティング
  4)EDI導入支援
  5)共同利用型EDIセンター推進
    (全国コイルセンター工業組合の利用支援窓口)

3.コイルセンター(海外)

  1)中国・タイ・フィリピン・シンガポール・マレーシアのコイルセンターにおける業務システム調査
  2)アジア・米国のコイルセンター向けに日本国内コイルセンター業務を説明
  3)タイ/コイルセンター支援業務
    @業務システム要件検証と導入立上げ支援
    A採算管理システム構築支援
  4)メキシコ/コイルセンター支援業務
    @新設コイルセンター立ち上げ支援

4.鉄鋼商社向け業務

  1)業務効率化支援
  2)業務システム・パッケージ選定支援
  3)セミナー
    @新入社員向けコイルセンター業務紹介
    ARFIDと金属対応タグ事例紹介

5.ITベンダー、他業種

  1)鉄鋼業、コイルセンター向け新商品・サービスへのコンサルティング、導入支援
  2)コラム執筆
     ■株式会社大塚商会殿ERPナビ「ものをつくるチカラ」(担当:コンサルタント 三山裕司)
      URL:http://www.otsuka-shokai.co.jp/erpnavi/topics/column/



バナースペース

株式会社CANVAS

〒231-0866
神奈川県横浜市中区 
柏葉96-19