本文へスキップ

お客様と共に夢を描きたい ◆ 貴社業務に新しい視点を提供します

  〒231-0866
  神奈川県横浜市中区
  柏葉96-19

物流効率化・自動認識技術LOGISTICS


弊社が入手した情報を逐次掲載いたします。業務効率化のヒントになれば幸いです。
詳細について説明をご希望の際は、「お問い合わせフォーム」よりお問い合わせください。

目次


1.RFID
 ・鋼材に適したRFIDとは

2.カラーコードとは

3.テキストマイニング



1.RFID


  RFIDとはRadio Frequency Identificationの略で、RFタグを使用した無線(ワイヤレス)通信技術の総称。

1)RFIDの特長

   @ 非接触での読み取り
   A 複数同時読み取り
   B 透過機能
   C 固有ID
   D 移動中の読み取り
   E データ書き換え
   F アクティブタグは電池を電源として多機能
   G 耐環境性

2)留意点

    @ 金属・液体・水分の影響を受けやすい
    A 複数読み取りが100%でない場合あり
    B タグの破損への対策と準備
    C 使用環境(室内・野外・温度)
    D 用途に適した周波数帯と読み取り距離の設定

  また、鋼材の使用に適したRFIDに関する詳細説明は 
    >>こちら「鋼材に適したRFIDとは」

【参考】過去のブログ・コラム記事

  ■ 第36回 コイルセンターと自動認識技術(3)(2014年03月17日)※外部サイト

  ■ 【続報3】2012年より開始、RFID機器で使用中のUHF帯周波数変更のポイント(2012年09月25日)

  ■ RFID EXPOで発見!金属対応タグ(ICタグ)注目の新製品(2012年05月15日)

  ■ 【続報2】2012年より開始、RFID機器で使用中のUHF帯周波数変更のポイント(2012年04月25日)

  ■ 【続報1】2012年より開始、RFID機器で使用中のUHF帯周波数変更のポイント(2012年02月06日)

  ■ 日本初(?)、八重洲の街角に登場した隠れ家的RFID専門店とは(2012年02月01日)

  ■ 韓国鉄鋼メーカー視察記〜大手高炉メーカ-おけるRFID金属タグの本格利用〜(3)(2012年01月05日)

  ■ 韓国鉄鋼メーカー視察記〜大手高炉メーカ-おけるRFID金属タグの本格利用〜(2)(2011年12月19日)
 
   韓国鉄鋼メーカー視察記〜大手高炉メーカ-おけるRFID金属タグの本格利用〜(1)(2011年12月08日)

  ■2012年より開始、RFID機器で使用中のUHF帯周波数変更のポイント (2011年10月24日)

2.カラー・コードとは


カラー・コードとは、4〜8色の配列・組み合わせで情報を表現する自動認識技術。
白黒のバーコードやQRコードとは異なる特長としては複数コードを同時に読み取ることができ、各コードの位置情報も認識できることが挙げられる。

鉄鋼業での事例は少数ですが、CANVASへ問い合わせ頂ければご説明にお伺いいたします。

【参考】過去のブログ記事

  ■ カラー・コードに注目! −第15回 自動認識総合展2013− (後編)(2013年10月25日)

  ■ カラー・コードに注目! −第15回 自動認識総合展2013− (前編)(2013年10月08日)

3.テキストマイニング


「地下資源の採掘」を意味する英語"マイニング"が語源となっており、文書データの中から企業経営に有効な情報・知見・暗黙知を発掘すること。

鉄鋼業での活用事例等、CANVASへ問い合わせ頂ければご説明にお伺いいたします。

【参考】過去のブログ記事

  ■ 第25回 「データマイニング」を行うということ(2013年12月13日)※外部サイト
 
  ■ テキストマイニングとコイルセンターでの活用(2013年10月02日)

バナースペース

株式会社CANVAS

〒231-0866
神奈川県横浜市中区 
柏葉96-19